コンテンツへスキップ

カート

カートが空です


【Kanako Sato × ne Quittez pas】スタイリスト・佐藤佳菜子さんが考える、シーンレスに心地よい服

今回で4度目となる、スタイリスト佐藤佳菜子さんとのコラボレーション。
ne Quittez pasと取り組むにあたって彼女がいつも意識しているのは、女性の体がきれいに見えること、そして、リゾートだけでなく仕事でも街でもシーンレスに着こなせること。「生地からこだわった自信作です!」と本人も語る、新作アイテムへのこだわりを伺いました。

気分はシックなモノトーンのギンガムチェック&ストライプ

「隠す所と見せる所を計算することで、着るだけで体がきれいに見えるドレスに」

このドレスは、今季の佐藤さんの気分をもっとも色濃く反映したアイコン的アイテム。
モノトーンのストライプとギンガムチェックのポプリン素材にホイル(箔)プリントを施し、リラクシングなムードがありながらも、同時にモダンさも感じる新しい表情の生地に仕上げました。袖にはふんわりとボリュームを、ウエストはタックを入れてシェイプさせ、メリハリのあるシルエットに。ウエストの後ろにゴムが入っているので、窮屈感はありません。高温多湿な気候でもさらりと着られるインド製コットン生地は真夏も涼しく、長袖なので長い期間着用できます。

Poplin Foil Print DressPoplin Foil Print Dress
ne Quittez pas
Poplin Foil Print Dress セール価格¥ 33,000

「上下で完璧なバランスのセットアップ。単品で着回しても素敵なんです」

同素材のブラウスとスカートを、セットでワンピース風にコーディネート。
裾がバルーンディテールになったブラウスは、ボトムを選ばない長めの着丈と、太って見えないボリューム感にこだわりました。スカートにはホイル(箔)プリントを施さず、ギャザーで収縮することによって、トップスと同じ柄でも上下で合わせたときに違った見え感になるのが面白い。ブラウスはジャケットや細身パンツできちんと仕上げたり、スカートはTシャツと合わせてカジュアルに着崩したり、それぞれが手持ちのベーシック服とも相性のいいデザインです。

Poplin Foil Print Balloon TopPoplin Foil Print Balloon Top
Poplin Shirring SkirtPoplin Shirring Skirt
ne Quittez pas
Poplin Shirring Skirt セール価格¥ 28,600

「楽で涼しい着心地と、主役になる着映え感、その両方を備えたパンツです」

丸いシルバーのボタンをウエストに並べて、マリンパンツ風にデザインされたパンツ。
このボタンは、インドの職人がひとつひとつ手作業で取り付けています。フロントから見るときれいなパンツですが、ウエストの後ろがゴム仕様なので、コンフォートな履き心地です。取り外しできるサスペンダーは、内側のボタンで長さの調節も可能。同素材のバルーントップスと合わせてバランスが良いようデザインされていますが、パンツの柄を主役に手持ちのシンプルなTシャツやタンクトップを合わせるのもおすすめです。

Poplin Foil Print Button PantsPoplin Foil Print Button Pants
Giza Cotton Rib Half Sleeve TopGiza Cotton Rib Half Sleeve Top
Pasand
Giza Cotton Rib Half Sleeve Top セール価格¥ 9,900

高揚感が上がるプリントやカラーも都会的な仕上がりに

「リゾートライクなプリントも、ジャケットを羽織れば会社にだって行けますよね」

ne Quittez pasの24年春夏コレクションで登場したボタニカルプリントを、佐藤さんの提案によりハリ感のあるポプリン素材に変更し、よりきちんとしたイメージに仕上げました。
ペプラムブラウスは、以前、佐藤さんとコラボレーションして人気だったトップスの形を復刻。ギャザーになった裾のペプラムディテールは、ボリュームが出すぎないよう計算されていて、さらに後ろ身ごろの着丈が長くなっているので、バランスよく決まります。同素材で作った新作のシャーリングスカートとセットアップとして着こなしても。

Poplin Botanical Print Sleeveless TopPoplin Botanical Print Sleeveless Top
Poplin Botanical Print Shirring SkirtPoplin Botanical Print Shirring Skirt

「すとんと着るドレスこそ、3D感を表現できるハリのある生地にこだわって」

シャツ地のように適度なハリのあるポプリン素材が、トレンドのバルーンシルエットを立体的に表現。
ボディラインを拾わないシルエットながら、体が大きく見えないボリューム感にこだわって作りました。そのぶん、背中をすっきりV字に開けて抜け感をプラス。後ろのリボンの先にあしらったインドならではの鈴が、さりげないデザインポイントになっています。このバルーンドレスは、解放感のあるボタニカルプリントに加え、無地のネイビーとレッドも展開。レッドは佐藤さんサイズのSのみ、数量限定販売となります。

Poplin Botanical Print Sleeveless Ballon DressPoplin Botanical Print Sleeveless Ballon Dress
Poplin Solid Sleeveless Balloon DressPoplin Solid Sleeveless Balloon Dress

【Kanako Sato × ne Quittez pas】スタイリスト・佐藤佳菜子さんが考える、シーンレスに心地よい服